0502

雨が降っています。最近同じことを書いている気がする。日記を書く日が偶然雨なのかもしれないし、雨が降ると日記を書きたくなる性質なのかもしれない。

久しぶりにイヤホンで音楽を聴いた。連休が続いたことと最近iPodのバッテリーが切れがちだったからなのだけれど。

ゴールデンウィーク。連休はうまく使えませんでした。それが原因で悲しくなったりしていた。休日に本を読むことはあまりないんですけど本を読んだり、話したい人と一日中話したり、なんか書いてみるとそんなに悪くないと思えてきました。

読んでいた本は森博嗣の「魔剣天翔 Kockpit on Knife Edge」。タイトルだけだと推理小説っぽくないですね。Vシリーズの5作目。

 

自分に優しく微笑んだとしても、それで、単純に好意を寄せていると決めつけることはできない。別の目的(原因)で彼女は微笑んだのかもしれないし、それとも、目的もなく微笑むような仕組みを(彼女が)持っているのかもしれない。さらには、そのとき一瞬だけの好意だった、という可能性もある。

 

「そうよ。好きな人が教えてくれることって、もの凄くしっかり頭に入ってしまうものなの。一度聞いただけで絶対に忘れないわ。だから、もし、しっかりと覚えたいことがあったら、人でも本でも、その相手を好きになることね」

 

「なんだい?」「別に」「何がそんなに楽しいんだ?」「楽しくなんかないよ」練無はますます微笑んだ。「僕ね、眠くなると、にこにこしちゃうんだよね」

 

「面子が揃った」鬚のない保呂草は、額の髪を搔き上げ、片目を一度瞑った。「麻雀ができるな」

0416

色々あったけど日記に書こうと思えない。気が向かない。理由もよくわからない。後で書けたら良いなと思う。

ぼんやりと人を嫌いになってます。これも理由がわからない。ただ相性が悪いだけだと思う。これ以上関わる理由を作らないようにしたい。

宮沢賢治の詩集を読んだりしてます。難しくてうまく読めない。

 

0403

三月は殆ど書けてませんでした。

四月から勤務先が変わったので不安しかないです。今週末はとても楽しみなことがあるけど、新しい環境に慣れなくて少しだけ疲れてます。今日は早めに眠りたい。

0304

0216以降更新してなかったんですね。試験は合格しました。日記を毎日書くのに憧れるけれど僕には難しい。

もう二月も終わってしまった。本はあまり読んでいません。今月読んだ本は0冊です。一月の僕は良く本を読んでいた記憶があります。単純に読む本の種類が変わって時間が掛かっているだけかもしれないけど。電車で本を読むことは減りました。

二月は忙しかった。遠くに遊びに行ったり試験があったり。最近思うように動けるようになってきています。何もしないで一日を終わらせることが少なくなりました。前からこうだったら良かったのに。

0216

明日はJavaのベンダー資格を受験しに行きます。Oracle Certified Java Programmer, Silver SE 8が正しいのかな。これから少し勉強して眠ります。頑張れるかわからないけど頑張りたい。

0209

手が冷たい。

少し日記を読み返しました。読んでいると、遠くに飛ばそうとした紙飛行機が足元に落ちているのを見ているような気分になります。