メモ

他者とのふれあい

それ (言語) を持たない生き物には不可能な誹謗や中傷

 

虫の機能的な能力

風のそよぎを感じ取って逃げる。ただ屋外で活動するため全ての風に反応していては餌にありつくこともつがいをみつけることもできない。ある程度の加速度の風にのみ反応する。つまり繊毛で微分を行っている。

 

渋谷のスクランブル交差点

人は意識せずとも、ぶつからずに歩きことができる(意識すると歩きづらくなる)。進化が人混みを歩くプログラムを用意したわけではない。教育を受けたわけでもない。生成的な知性の特長。

 

揺らぎを持つ複数のリソースが、経験との相互作用の中で協調と競合の末に、暫定的な調和を生み出すことを繰り返す、という生物固有の特質。

 

心理学者は「認識」という言葉に忌避感があった(認識は哲学で用いられることの多い言葉であった、哲学との分離)ため、認知科学となった。

 

循環論法

知能とは何か。知能テストが測るもの。

知能テストとは何か。知能を測るもの。

中身がわからない。

 

システム

幾つかの構成要素。その間の相互作用。

知力などの定義を仮定しない。

 

構造、機能、発生

しくみ、はたらき、なりたち

記憶の入力、保持、経路

知覚処理による認識、行為

 

情報技術というフレームワークを利用して飛躍を遂げた。認知科学

 

知識

日常的には「覚えていること」程度の意味でしか使わない。

 

人間は赤ちゃんですら、自らの欲求、関心にしたがって環境の中でアクティブに行動する。そこから得られたマルチモーダルな情報から、貯蔵、処理を行い知性を築き上げていく。

 

モダリティ、マルチモーダル

ここでは五感などの感覚のタイプを示す言葉。感覚様相。マルチモダリティとは、複数の感覚が同時に関わる心理現象を指す。

暖色、柔らかい声、苦い体験、幅広い知識

 

0112

自分の意思よりも環境による変化の方が大きい。自分の身を置く場所はある程度思うようにできる。

全ての事象には因果があって自分にはどうしようもないと考えることが多かった。

0103

お久しぶりです。明けましておめでとうございます。

12月はあまり日記みたいなものを書けませんでした。理由はよくわかりません。多分忙しかったんだと思います。12月は忘れたくないことが多かったので、色々書いて残しておきたいとは思っていたのに書けませんでした。

今から去年のことを振り返るのもどうなんだろうという気持ちが少しあるけど覚えてるだけ書きたいと言う気持ちがあります。

11月に社員旅行で言った京都についても全然書いていないけど、長くなってしまうのでそれはもういい。

12月は福岡から友達がきていたので遊ぶことが多かった。監獄カフェ?に行ったり、遊園地に行ったり、カラオケに行ったり、温泉に行ったり。どこまで書けばいいのかわからない。思い出すと書ききれないくらい色々あったような気がしてきました。そもそもこの日記は公開しているけど、誰が読む体で書いているのかも気になってきてしまった。どこまで書けばいいんだろう。話が逸れてきた。

とりあえず遊園地がすごく楽しかった。これ以上楽しいことが今後なくてもおかしくないと思うくらい楽しかった。なにが楽しかったのか書こうと思ったけど難しい。次の日にまた予定があったことも良かったのかもしれない。終わってもまだ楽しみがあるというのは重要な気がする。終わりが近いと悲しくなってしまうところがあるので。

ここまで書いていて思ったけれど、ここに書くにはあまりに具体的な内容になってしまう気がする。だから書かなかったのかもしれない。

素敵な12月だった。

1219

メモ

漠然とした不安を放って置きたくなくて、やるなら理由を見つけて憂鬱をやるべきだと思うし、考えて解消するならそうしたい。

1117

今日は晴れていたように思う。よく見ていないけれど。

朝、仕事をしていたら左目の視力が落ちていることに気が付きました。焦点が合わないような感じで乱視が強くなったのか、ただ視力が落ちたのかは分からないけれど、とても見えづらい。眼鏡を買いかえなきゃいけないこととか考えて嫌になってきていたし、そもそも視力がここまで落ちているのに気が付かなかった自分に対して不信感が募って気分が終わっていった。

とか考えていたけど夕方には治った。なんだったんだ。

1113

今日の天気は曇りだったと思う。何度か外に出たはずだけど、よく思い出せません。天井が四角だったのは覚えています。

仕事で知らない言語で書かれたのプログラムを触ることになったので、それを読み進めています。当然意味が分からないし途方もないなと思いながらずっと進めてきたけれど、少しずつ紐付きが見えてきて最近は少し楽しい。

 

 

1102

三週間くらい前から原因不明の憂鬱が続いています。三週間と書いたけどこの期間がどれくらいのものだったのかうまく把握できていません。時間の長さを想像するのは難しい。

くだらないことを意味もなく引きずってしまう。

こうやって言語化したからと言って憂鬱が深くなる訳でも浅くなる訳でもないけれど。そもそも憂鬱に深度なんてあるのか