0417

雨が降っていた。

0416

色々あったけど日記に書こうと思えない。気が向かない。理由もよくわからない。後で書けたら良いなと思う。 ぼんやりと人を嫌いになってます。これも理由がわからない。ただ相性が悪いだけだと思う。これ以上関わる理由を作らないようにしたい。 宮沢賢治の…

0403

三月は殆ど書けてませんでした。 四月から勤務先が変わったので不安しかないです。今週末はとても楽しみなことがあるけど、新しい環境に慣れなくて少しだけ疲れてます。今日は早めに眠りたい。

0304

0216以降更新してなかったんですね。試験は合格しました。日記を毎日書くのに憧れるけれど僕には難しい。 もう二月も終わってしまった。本はあまり読んでいません。今月読んだ本は0冊です。一月の僕は良く本を読んでいた記憶があります。単純に読む本の種類…

0216

明日はJavaのベンダー資格を受験しに行きます。Oracle Certified Java Programmer, Silver SE 8が正しいのかな。これから少し勉強して眠ります。頑張れるかわからないけど頑張りたい。

0209

手が冷たい。 少し日記を読み返しました。読んでいると、遠くに飛ばそうとした紙飛行機が足元に落ちているのを見ているような気分になります。

0208

今日も晴れてました。空気が乾燥しています。最近朝うまく起きることができません。早く暖かくなって欲しい。 もうあと書くことは夜ご飯のパスタが茹ですぎで不味かったくらいしかないです。あと資格試験の申し込みとかしました。そういえば、Kindleで講談社…

0206

快晴でした。先週ほど寒くないので助かってます。もう日記というか月報のようになってきていて自分の不甲斐なさを感じている。タイトル変えようか。 最近電車の中で本を読んでいるんですが、今年に入ってからよく読めてる気がします。よく読めているというの…

0124

今日は晴れたけれど、まだ雪が残っています。寒い。 なにか書こうとしたけどうまく書けない。あまり調子が良くないので少し早めに眠りたい。

0103

お久しぶりです。明けましておめでとうございます。 12月はあまり日記みたいなものを書けませんでした。理由はよくわかりません。多分忙しかったんだと思います。12月は忘れたくないことが多かったので、色々書いて残しておきたいとは思っていたのに書けませ…

1117

今日は晴れていたように思う。よく見ていないけれど。 朝、仕事をしていたら左目の視力が落ちていることに気が付きました。焦点が合わないような感じで乱視が強くなったのか、ただ視力が落ちたのかは分からないけれど、とても見えづらくなった。眼鏡を買いか…

1113

今日の天気は曇りだったと思う。何度か外に出たはずだけど、よく思い出せません。天井が四角だったのは覚えています。 仕事で知らない言語で書かれたのプログラムを触ることになったので、それを読み進めています。当然意味が分からないし途方もないなと思い…

1102

三週間くらい前から原因不明の憂鬱が続いています。三週間と書いたけどこの期間がどれくらいのものだったのかうまく把握できていません。時間の長さを想像するのは難しい。 くだらないことを意味もなく引きずってしまう。 こうやって言語化したからと言って…

1031

つまらないことに目もくれないまま過ごしたいと思った。 なにを書こうか悩んでいる。嫌なことがたくさんあった。見たくないものとか言いたくないことばかり増えていく。関わりたくないものが多い。仕方がない。運が悪かった。頑張って許容するか、避けていく…

1025

少し日記を読み返してみたけれど、僕は長文を書くのが苦手っぽい。時間が掛かるし仕方がないのかもしれない。書きたいことなんて基本的にないのだし。 最近また憂鬱に陥りやすくなっているような気がします。理由はよくわからない。よくわからない憂鬱をやっ…

1024

距離感を含めて人を好きになってしまう。 前にジャコメッティ展に行ったのだけれど、彼は目に見えているものをそのまま絵や彫刻で表現していたらしい。彫刻がどれもとても細くて長かったので「そのまま?」という感じで正直よくわからなかった。 彫刻、立体…

1016

何をしたら僕が楽しいと思うのかが全然わからない。

1010

空の色は灰色だった。街灯とかビルとかの明かりのせいでそう見えたのかもしれない。天気は悪い。雨が降るとは悪い天気で、晴れれば良い天気っていうのも少し変だなと思う。 人と話すのがまた苦手になっている。話したい相手がいないだけだといいけど。 電車…

0926

九月も終わりそう。楽しいことがたくさんありました。ここには何も書いていないけど。こんな日記も忘れるくらい忙しかったんだと思う。

0830

勉強をしていたのだけど、昼過ぎから字がうまく書けなくなった。ペンを持つ右手にうまく力が入らなくて、小指と薬指の感覚が鈍いし、力を入れようとすると体の後ろの方がくすぐったくなるし、腕の筋が一本足りてないみたいな感じだった。 書痙というのに近い…

0826

好調だ。気分の調子の事だけれど。なぜこんな気分になれているのか知りたい。昨日の夜にずっと話に付き合ってくれた相手がいたのが(もしくはその相手が)良かったのか、朝の五時から昼の三時までの間の睡眠の質が良かったのか、最近電車の中で読んでいる本が…

0824

振り返るようなことがなにもない。日記を書いてその日に考えていたことを書き綴っていけたらいいなと思っていたのに。 最近、電車の中で本を読むことが多くて今は森博嗣の「黒猫の三角」を読んでる。森博嗣の小説はスカイクロラシリーズ以外読んだことはなか…

0820

どこかに出掛けようと思っていたけど、ずっと寝ていた。夕方目を覚ますと雨が降っていた。強い雨と雷の音が聞こえた。 出掛けなくて良かったと思った。もし出掛けていたら雨が止むまでどこかのお店に入って時間を潰さなければいけなかったかもしれない。 で…

0813

熱心に語れることがない。語れることがなにもないことについて寂しいとは思わないけれど、なにかしらについて熱心に話せるのは素敵なことだと思う。 なにも手につかない。

0731

七月もいつの間にか終わりそう。

0719

なにも手を付けたくない日がずっと続いている。 自分の行動に自覚的でいたいと思うけれど、すぐにそんな余裕がなくなる。

0613

頭が回らない。空転する。本を読んでも文章を辿って撫でているだけで、なにも残らない。

0604

なにを触るにも自分の肌を通して感じる以外に方法はないし、自分の言葉の反響を聴く以外に何かを聴く方法がない。

0531

自分の足音が楽しくて歩き続けるみたいな理由でずっと暮らしていきたい。 もう少し自分の感情に責任を持つべきかもしれない。 いくら理不尽でも自分が生きていることが自分に関わる全ての原因だと思ったりする。

0420

少し考えるだけですぐに虚しくなってしまう。虚しいのも豊かなのも、ただの見え方だと思うし、実際に全てが虚しいなんてことはない。それっぽい感想を言うだけで、よくわからない印をつけただけだ。