読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1005

今まで書いたものを読み返すと当たり前のことが書いてある。「赤色が赤い」みたいな。馬鹿なんじゃないか。うんざりする。

我々は語り得ることしか語り得ない。らしい、それはなんだかとてもつまらない気がする。

自分の文章にも価値がないと感じてるような調子じゃ自分の人生の価値なんてたかが知れている。人生には解釈をつけてあげなきゃいけない。それらしいストーリーを組み立てたてて自分がそれに納得しなければ虚しい人生になってしまう。虚しい人生っていうのも解釈だけれど。