読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

0102

急になにか喋りたくなる。誰でもいいから話したくなる。だけど話す場所は考えなきゃだめだ。本当に話せれば誰でもいいなんてことはないはずだ。すぐに後悔するし話し相手も迷惑だろう。

急に気分が落ち込む。どうでもいいことがきっかけで自己嫌悪に陥る。定期的な憂鬱。でも真面目に落ち込めるというのはそんなに悪いことではない気がする。適度に自己嫌悪できる自分はそんなに嫌いではない。これは自己批判で済むことなのだけれど。

自分の話を他人にすることはあまりないけれどたまに話す。そもそも話す相手がいないし、他人に自分の話をするのが嫌いだし、苦手だから話せないし話さないのだけど。たまに自分の話をする。そうすると次の日には確実に話したことを後悔するし自己嫌悪が始まる。そして話し相手のことも少し嫌いになってしまう。嫌いというかもう関わりたくないと思ってしまう。そんな感じだ。

どうでもいい。一般的。

なにもしない理由ばかり作ってしまう。どうせ忘れるから、どうせ死んだら無意味になるからとかいってなにもしない。遠視だ。もっと近くを見た方がいい。すぐに遠くに行けはしないし、そんなことばかり考えていたら後悔ばかり残してしまう。