0214

いつも通る道の脇に空き缶の溜まり場がある。ごみ捨て場ではない。稀に少なくなったりはするけど空き缶がいないのを見たことはない。思い出せる限りでは。

バス停の近くだからバスに乗ったり降りたりする人たちが置いていくんだろう。

空き缶のおかげであまり期待せずに済んでいる。他人の良心だったり僕の良心だったりに。

 

最近、参考になるものが多い。発達障害について書いてある文章をネットで読んだ。

僕は僕が会話が苦手なことや遅刻が多いこと、その他沢山の駄目なところを見て自分は発達障害なんじゃないかと思ったりする。思うだけで確かめた訳じゃないし確かめようと思ってはいない。勝手に思い込んでいる状態だ。こういう思考はよくありそうだ。たぶん沢山の人が自分は病気だと考えるんだろう。そうだと思っている。

とにかくその文章には、朝が苦手な人の話も書いてあった。定形発達していない人たちは往々にして朝が苦手らしい。そういう人たちに精神科に行って睡眠導入剤を貰うことを勧めていた。あと、朝起きたらカフェインの錠剤を飲むといいらしい。

それを読んで薬局にエスタロンモカという名前のカフェインの錠剤を買いに行ったのだけど、小さい薬局にいってしまったために薬がカウンターの向こうに置いてあって薬剤師との会話が必須な感じだったので嫌になって買わなかった。代わりにペットボトルの緑茶を買った。

冗長だ。もう飽きてきた。自分の文章を書く能力の低さにもうんざりしてきた。なにか書きたかったことが他にあった気がする。書けていないのは確かだ。もうこれ以上書いても仕方がないので終わる。